« DJANGO | トップページ | JAZZ SPOT J »

ブーゲンビリア

今年の夏休みは、甥っ子にたくさん遊んでもらいました。 

1日では周り切ることの出来ない大きな花園につれって行って貰い、隅々まで案内をしてくれました!

あまり花には詳しくはないですが、純粋に綺麗さに癒されました。

そこで見つけた『ブーゲンビリア』 

4月の『うめだちかこ』さんのbirthday liveで、歌わせて頂いた歌のタイトルになった花。

梅ちゃんがライブに為に作ってくれた、私にとってとっても思い入れのある曲です。

実際にお花を見て、次に歌わせて頂く時には、また違った角度で曲を解釈できるのじゃないかなと今から楽しみにしています。 

 

今年の夏は、悔しかったり、悲しかったり、もっとこうしていれば良かったと、、、色々感じた夏でした。

その中でも、サテンドールの井上社長が亡くなった事は、私にとってとっても悲しく、信じられない事でした。

私がサテンドールに出演させて頂いたのは10年前。

まだ譜面もどう書いてよいかわからず、どうソロをお願いしたらよいかわからず、何度も何度も失敗しました。

それでも10年変わらず出演させて頂き、たくさん育てて頂き、今の私があると思っています。 

数年前、私は今までとは違う角度で歌の勉強をする為、ライブ活動をお休みしました。 

すべて活動をお休みするのは、正直怖かったし、とても不安な気持ちもありました。

今思えばその気持ちを社長は察してくれていたのかもしれません。

その後も再出演させて頂くまで、毎月お電話をくださいました。

 

そして1年半前、再びライブ活動を開始することになったのは、そのお電話があったからだと思っています。 

 

再び出演した日の事は今でも覚えてます。

リハーサルが終わった瞬間、ニコニコしながら社長が近寄ってきて『歌すごく良くなったよ!』

と、とても褒めて下さいました。

その後、サテンドールのホームページに私の記事を載せてくださり、『今後の彼女のJAZZ活動は、とても楽しくなるだろう。』と言ってくださいました。

 

7月の末、ライブを観にサテンドールの行きました。

その時、初めて社長の隣で7月に出演したライブの感想や今後取り入れていくべきこと、今後の活動についてたくさんお話ししました。

それが社長に会う最後の日となりました。 

 

今になってサテンドールで出会う方に、『あなたの話をしていたよ!』 『とても褒めていたよ!』と聞く度に、そんな風に思ってくださっていたんだなと思うと涙が止まりませんでした。

8月19日、社長を偲ぶ会には社長を慕うたくさんの方々でお店はいっぱいになっていました。 

皆さんが献花したお花に囲まれ、お店の真ん中には、とっても幸せそうな社長の笑顔がありました。

もっとこうしておけば、、、と言い出せば溢れるほどありますが、今まで育てて頂き、蒔いて頂いたたくさんの種を、今度は自分で花を咲かせていけるよう、初心を忘れずに大切に歌っていきたいと思います。

社長、本当にありがとうございました!! 

 

|

« DJANGO | トップページ | JAZZ SPOT J »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブーゲンビリア:

« DJANGO | トップページ | JAZZ SPOT J »